アメリカ語学留学ファンブック

語学留学するならやっぱりアメリカ!アメリカ英語と一口に言っても、様々な種類や訛りがあります。

語学留学するならアメリカ!

語学留学するならアメリカがいい!と考えている方は多いのではないでしょうか。

英語圏の国は数あれど、ネイティブの英語を身に付けるなら、やはりアメリカが本場!という考え方が一般的ですよね。

とはいえ、アメリカ英語に様々な種類があるということも事実です。

一口にアメリカ英語、などと言っても、人種や地域によっていろいろな訛りやバリエーションがあったりします。

最もポピュラーなアメリカ英語が使われているのは、中西部から西海岸までの広い地域で話されている英語なのだそうですが、ここでは単語同士を繋げるようにして発音する話し方をするのだとか。

またニューイングランドの地域を代表する北東部で話されるのは、比較的イギリス英語に近いものや、南部で話されるような訛りの強いものなのだそうです。

アメリカは、世界中からたくさんの移民が集まってできた国ですから、その数ほど訛りがあるというわけです。

ですが、どの訛りを持った英語だって、すべて歴としたアメリカ英語なわけです。

アメリカへ語学留学するなら、このようなたくさんのアメリカ英語の中から、一番しっくりとくる好きな訛りを持った地域を選ぶというのも良いですね。

留学するときは言葉に限らず治安などの住みやすさを含め色々と情報を入手しておきましょう。

アメリカ留学・短期留学・語学留学・ホームステイ|留学なら留学エージェントのWISH(ウィッシュ)
情報収集は時間もかかりますので、こうしたサポート会社を利用するのもおすすめです。